このページの本文へ移動

内容詳細

指定建築物変更届

概要

指定建築物建築届を受付けた後、計画内容に変更が生じた場合の届出

届出対象者

指定建築物建築届の建築主又は代理者 (建築主が届け出る場合において、建築主が複数人いるときは、その代表となる建築主が届け出てください。)

必要な添付書類

(1)指定建築物変更届   ・記入欄は変更後の内容ですべて記入し(黒字)、変更のあった欄については、下段に赤字で変更前の値を記入   ・様式はコチラから【電子申請用】をダウンロード (2)変更内容リスト   ・変更事項を箇条書きで簡潔に記入すること (3)変更後の図面一式   ・変更のあった図面のみ添付し、変更箇所に変更前の形状等を赤字で記載すること   ・記載すると図面が見にくくなるような場合は、マーキングし、変更前の図面を添付すること (4)標識写真   ・標識に記載する事項に変更があった場合は、標識を訂正の上、写真を添付すること   ※工事着工済の場合は不要 (5)近隣住民へ変更内容を説明した旨の報告書   ・建築物の外観に重要な変更があった等により、近隣住民の住環境に影響がある場合は、近隣住民へ変更内容を説明すること   ・任意の用紙に説明日時、説明範囲、相手の氏名、説明及び質疑の内容等を記載すること   ・訪問時に留守だったところには、変更内容について説明資料を投函し、投函日・投函先を報告書へ記載すること   (投函した説明資料の写しを添付すること)   ・説明の要否について判断が難しい場合には、建築調整課までご相談ください   ※敷地及び建築物の形状に変更がなく、算定上の誤りによる変更のみの場合は近隣への説明は不要   ※建物内部の間仕切りの変更等、近隣住民に影響のない変更の場合、近隣説明は不要 ◆委任状について  代理者が届け出る場合において、指定建築物建築届の委任状で変更にかかる権限を既に付与されている場合は、改めて委任状の添付は必要ありません。 ※1ファイルが10MB以内になるように作成してください。

受付開始日
2022年4月1日 0時00分
受付終了日
随時受付
問い合わせ先
建築住宅局建築指導部建築調整課(指定建築物建築届担当)
メールによるお問い合わせ:メールを作成
電話番号:0785956548