このページの本文へ移動

内容詳細

【海外・国内兼用】新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート) 交付申請

海外用新型コロナウイルスワクチン接種証明書の発行手続について
予防接種法に基づいて市区町村で実施された新型コロナウイルスワクチンの接種記録等の証明書について、接種者からの申請に基づき交付するものです。審査完了後、郵送にて接種証明書を送付します。

※本手続きで発行される接種証明書には、神戸市に住民票がある期間に接種した情報のみ記載されています。(転入等で神戸市へ住民票を移す前に接種された方は、転出元の自治体で証明書を申請してください。)

※12月20日から、専用アプリにて「ワクチン接種証明書(電子版)」を申請いただけます。まずは、専用アプリのご活用をご検討ください。(マイナンバーカードが必要になります。)詳細はこちら
制度
予防接種法施行規則 附則 第十八条の二に基づく「予防接種証明書」の発行
申請対象者
諸外国への入国時の防疫措置の緩和等を求めるためなどで、新型コロナウイルスワクチン接種証明を必要とする方
申請する前に用意していただくもの(画像の添付が必要な書類)
以下の書類をお手元にご用意ください
①接種券番号がわかるもの(接種券の宛名・接種券番号部分、接種済証の左側)
 ※お持ちでない方は本人確認書類
②接種が証明できるもの(接種済証、接種記録書)
③パスポート
④送付先住所の確認書類(運転免許証、マイナンバーカード(表面)など)
※接種券に記載されている住所が同じ場合は、接種券の画像でも可
受付開始日
2021年7月26日 0時00分
受付終了日
随時受付
問い合わせ先
神戸市新型コロナワクチン接種コールセンター
電話番号:0782773320