このページの本文へ移動

内容詳細

【市内全域、12月16日~1月13日要請分】感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金

概要
大阪市は、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、大阪府が「第32回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」(令和2年12月14日開催)において実施を決定した、大阪市全域を対象にした酒類の提供を行う飲食店等に対する休業要請等、「第33回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議(令和2年12月25日開催)において期間の延長が決定した休業要請等及び「第34回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議(令和3年1月8日開催)において期間の延長が決定した休業要請等(以下これらの休業要請等を併せて「要請」という。)に応じた事業者に対して、新型コロナウイルス感染症拡大防止を図ることを目的に、大阪府と共同して、令和2年12月感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金(大阪市・府共同)(以下「協力金」という。)を支給します。
制度詳細及びURL
令和2年12月感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金(大阪市・府共同)について
申請対象者
協力金支給の対象となるものは、次の1~5のいずれにも該当する事業者とします。

1 要請の対象区域内に施設(事業所)を有すること
・令和2年12月15日(ただし、要請を遵守した期間が令和2年12月30日からの場合は、令和2年12月29日)までに開業し、営業の実態があること
・対象施設(事業所)を運営しているものが、支給申請日又は支給決定日において倒産・廃業しているものでないこと
2 対象施設(事業所)を運営し、令和2年12月16日から令和3年1月13日までの全ての期間において当該施設が該当する要請内容に応じた要請を遵守していること
 ただし、要請を遵守した期間が上記の期間に満たない場合であっても、次の期間において当該施設が該当する要請内容に応じた要請を遵守した場合に限り、本要件を充足するものとする
 ・令和2年12月16日から令和3年1月11日までの全ての期間
 ・令和2年12月16日から令和2年12月29日までの全ての期間
 ・令和2年12月30日から令和3年1月13日までの全ての期間
 ・令和2年12月30日から令和3年1月11日までの全ての期間
3 対象施設(事業所)において、「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(業種別ガイドライン)」を遵守し、大阪府感染防止宣言ステッカー(以下「ステッカー」という。)の導入をしていること。
 ただし、本要件については、対象施設(事業所)が次に掲げる時までにステッカーを導入した場合には、本要件を充足するものとする。
一 上記2に規定する要請を遵守すべき期間の全ての期間において営業時間短縮(5時~21時)を行った場合
(要請を遵守した期間)
・令和3年1月13日までの場合・・・令和3年1月13日まで
・令和3年1月11日までの場合・・・令和3年1月11日まで
・令和2年12月29日までの場合・・・令和2年12月29日まで
二 上記2に規定する要請を遵守すべき期間の全ての期間において休業を行った場合 当該施設の再開日又は協力金の支給申請日のいずれか早い日
4 対象施設(事業所)において、営業に関して必要な許認可等を取得していること
5 大阪市暴力団排除条例(平成23年大阪市条例第10号)に規定する暴力団及び暴力団員並びにそれらの利益となる活動を行うものでないこと
申請に必要な書類
1.本人確認書類の写し
2.飲食店営業許可証の写し
3.店舗名(屋号)がわかる外観の写真
4.休業・営業時間短縮を行ったことがわかる写真等
5.大阪府「感染防止宣言ステッカー」を掲示している写真
6.確定申告書の写し
7.振込先口座の通帳の写し
8.その他市長が必要とする資料等
受付開始日
2021年1月14日 9時0分
受付終了日
2021年2月27日 0時0分
問い合わせ先
経済戦略局産業振興部産業振興課
電話番号:0666543553